アーブルオランジュ・スタッフブログ
静岡県浜松市の結婚式会場・ゲストハウス

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日のブログは【ちる】こと井上智晴がお届け致します。

6月も後半です。もうすぐ7月が来てあっという間に夏到来です!
夏はイベント事も多く楽しみです。
私はかき氷が好きなので、暑い夏に冷たいかき氷を食べることがとても楽しみです!

さて、本日のブログはアーブルオランジュのサービススタッフ【PJ】についてお話をしたいと思います。
【PJ】とはプリティ・ジョブの略称で一緒に結婚式を創るサービススタッフのことを
親しみを込めてPJさんと呼んでいます。



結婚式当日、ウェイティングプランナーはおふたりの一番近くでサポートさせていただき、
PJさんはおふたりの大切なゲストの方におもてなしをします。

PJさんはゲストの方により快適に過ごしていただくために会場を整えたり、
さらに喜んでいただくためにゲストの方の表情や行動を見てお声かけをしたり、
お料理をより美味しくお召し上がりいただくために温かい状態でお届けが出来るように工夫したり
色々なことを考えながら結婚式のサポートをしてくれています。

アーブルオランジュのPJさんはとても優しく、ゲストの方や結婚式について一生懸命考え
行動できる素敵なメンバーが沢山居ます。

アーブルオランジュがオープンしてから一年。
PJさんはアーブルオランジュを一緒に支えてきてくれました。

先日、今後の結婚式に向けて更なるレベルアップをするため、
PJさんと一緒に研修を行いました。
久しぶりにPJさんの元気な姿を見ることができ、とても嬉しかったです。

この研修を通して、改めて結婚式を創っていくことの素晴らしさに気づき、
関わってくださる全ての人に感謝することを大切にしていきたいと思いました。

これからも新郎新婦のため、おふたりの大切なご家族やゲストの方のために
より良い結婚式を創っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

井上智晴

★アフタヌーンティー営業のお知らせ★

6月1日から始まります。
ナチュラルガーデン広がるアーブルオランジュで
ランチ後のお昼のお時間に
お好きな紅茶でティータイムのひと時を
アーブルオランジュで過ごしませんか。

紅茶に合うデザートや軽食を多数ご用意しております。
ぜひアーブルオランジュにお越しくださいませ。

日程 2020年6月1日(月)より営業スタート

【営業時間のお知らせ】
平日(月.木.金曜日のみ営業) 火・水曜は定休日
営業時間 13時〜16時まで
前日までの要予約ですのでお願いいたします。



【ご予約について】
基本的にお電話にてご予約承ります。
予約ダイヤル 053-442-7050
内容等ご不明点がありましたら会場にお気軽にご連絡くださいませ。



【料金】
料金 お一人様3000円(税抜)

ブラスで婚礼をして頂いた新郎新婦
またお友達とご一緒にお越しいただいても構いません。
ぜひご予約お待ちしております。





アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは!
本日のブログは厨房の佃がお送り致します


梅雨に入りじめじめと蒸し暑い日が続いておりますが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

これからさらに熱くなってくると思いますので
皆さん水分補給なども忘れず体調にはお気を付けください!



さて、本日は“ケーキトッパー”について
お話させていただきたいと思います!


皆さん“ケーキトッパー”はご存じですか?

ケーキトッパーとは
ケーキの上に飾るデコレーションアイテムのことです


そもそもアメリカでは19世紀のころから
ウェディングケーキをお花屋オーナメントのケーキトッパーで
アレンジする習慣があったそうです
そんな中とあるパン職人の男性が
娘の結婚式のウェディングケーキに二人のフィギュアを
飾ったのがケーキトッパーの始まりという言い伝えがあります





ケーキトッパーの王道である
英語文字の筆記体をデザインしたものは
シンプルなウェディングケーキに飾るだけで
ゴージャス感を出すことができます

そして高さも出すことができるので
高さを出したケーキにしたいという方にもおすすめです!


ケーキにのせると華やかでおしゃれになる
ケーキトッパーですが
英語文字の筆記体モチーフの物から
フィギュア、ガーランドなど種類は多彩なので
おふたりらしさをプラスすることできます


こだわりのウェディングケーキをさらに
素敵にアレンジしたい方にとてもおすすめなので
ぜひ様々なケーキトッパーを探してみてください!

そしてご一緒にお二人らしい
ウェディングケーキを作っていけたらなと思います!


最後までご覧いただきありがとうございました
本日は厨房の佃がお送り致しました

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは菊池がお届けいたします

突然ですが 皆さんは【バージンロードの意味】をご存知でしょうか?

バージンロードとは花嫁の人生を表していると言われています
まず チャペルの扉は『花嫁の誕生』を表します
つまりチャペルの扉の前がお母様のお腹の中にいる状態ということです
そして扉が開いた瞬間が産まれたことを表します

バージンロードをお父様と一緒に歩いて頂く一歩一歩が1歳 2歳と
1年ごとを表しています
そして その先にいる大好きな新郎さんにお父様から
「私に代わって娘を幸せにしてあげてください」
とバトンタッチをしていただきます

その後 おふたりで手を取り 歩くバージンロードがこれからの未来を表現しています

そして 
バージンロードを一緒に歩く=お父様
というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
もちろん 生まれた時から今日まで1番近くで見守ってくれた方という意味合いでお父様を選ばれる方が多いです

ですが バージンロードは人生を表しているからこそ今までの人生でお世話になった方
例えば おばあ様やご兄弟の方を選ばれても素敵です!


結婚式には素敵な意味や想いが込められているものが沢山あります
その意味や想いが込められた結婚式を一緒に創りましょう!



Arbre Orange 菊池真優

アーブルオランジュブログをご覧の皆様こんにちは
本日のブログは山口がお送りいたします

近頃は暑い日が続き 本格的に夏の季節になってきましたね
私は最近 そうめんをよく食べています!
暑い時こそしっかり食べて夏バテ予防が大事ですよね

さて 本日は“ウェディングケーキ”についてお話させていただきます
会場の雰囲気はもちろん ウェディングケーキでも
おふたりらしさを引き出すことができます!

まずはこちら



フルーツが大好きなおふたりにぴったりのケーキです!
おふたりがお好きなフルーツや彩を考えて作成いたしました
カラフルでとってもインパクトのあるケーキですよね

続いてはこちら



こちらはナチュラルでシンプルがお好きなおふたりにぴったりのケーキです
3段になっており 高さもあるためゲストの皆様に
しっかりと見て頂くことができます!

最後にこちら



The おしゃれなおふたりにはとてもお勧めです
ネイキッドケーキと呼ばれる断面がわざと見えるケーキです!
ドライフラワーの飾りと合わせてもとてもかわいいです


アーブルオランジュではパティシエが一から
おふたりらしいデザインのケーキを作り上げます!
この世の中でたった一つのデザインにすることができるので
おふたりらしさを形にしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございます。

Arbre Orange 山口

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆さん こんにちは!
本日は【ばやし】こと平林がお送りいたします

さて本日はアーブルオランジュの魅力の1つ【ガーデン】についてお伝えいたします^^

アーブルオランジュには
とっても広いガーデンが会場の中心にあるので
待合室からも、チャペルからも、披露宴会場からも
ガーデンの開放感を感じることができるようになっているのです!

そして時間帯によって色々な表情を見せてくれることもガーデンの魅力です*

朝からお昼の時間帯は太陽の日差しで
グリーンの色味がより一層キレイに輝きます

ナチュラルな雰囲気の中でゲストの方とお写真を残したり…
緑が青々としたガーデンの中で行うバルーンリリースなども素敵です


夜の時間帯は
木々に設置のライティングが幻想的な雰囲気を創り出し
明るい時間帯とはまた違った印象になります

キャンドルが輝く中
ガーデンからお色直し入場も素敵です^^


季節や時間帯によって表情が変わるからこそ
いろいろな使い方があります!
ぜひおふたりのイメージに合うガーデンの使い方を
見つけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます


★アフタヌーンティー営業のお知らせ★


6月1日から始まります。
ナチュラルガーデン広がるアーブルオランジュで
ランチ後のお昼のお時間に
お好きな紅茶でティータイムのひと時を
アーブルオランジュで過ごしませんか。

紅茶に合うデザートや軽食を多数ご用意しております。
ぜひアーブルオランジュにお越しくださいませ。

日程 2020年6月1日(月)より営業スタート

【営業時間のお知らせ】
平日(月.木.金曜日のみ営業) 火・水曜は定休日
営業時間 13時〜16時まで
前日までの要予約ですのでお願いいたします。

【ご予約について】
基本的にお電話にてご予約承ります。
予約ダイヤル 053-442-7050
内容等ご不明点がありましたら会場にお気軽にご連絡くださいませ。

【料金】
料金 お一人様3000円(税抜)




ブラスで婚礼をして頂いた新郎新婦
またお友達とご一緒にお越しいただいても構いません。
ぜひご予約お待ちしております。













梅雨に入りましたが 快晴の日もあり嬉しいですね!
結婚式では6月はジューンブライドと呼ばれる月で
6月に結婚式を挙げると 幸せになれるとも言われている月です

そんなHappyな月でもある6月
私自身も結婚式ではないですが 前撮りをの日もあり嬉しいですね!
結婚式では6月はジューンブライドと呼ばれる月で
6月に結婚式を挙げると 幸せになれるとも言われている月です

そんなHappyな月でもある6月
私自身も結婚式ではないですが 前撮りを行ってきました!

プランナーとしてお客様に前撮りを提案しておりましたが
実際に自身が行うことで より前撮りの魅力を実感しました

お互いにお世話になった人へお披露目をすること
結婚式では過ごすことのできない時間を過ごすことができたこと
ふたりらしく ふたりの写真を大切な場所で残せたこと
挙げたらきりがないくらい 私と相手にとってかけがえない時間となりました
撮ったお写真を友人や家族に送ると 思った以上に喜んでもらえたこと
こんなに幸せな気持ちになるんだと 初めて知りました

なにより 結婚をするということを実感できた
いよいよ始まるんだと実感できた ふたりにとってスタートとなる1日になりました!!

実際にやるまでは 想像できなかった前撮りの価値
やったからこそ お客様にはご提案したいと強く思えたものです
こんなに価値観が変わるとは思っていなかったので 自分自身がとても驚いています!

お金がかかるから…
そんなにふたりの写真いらないかな…
撮っても見返さないかな…
色んな状況があるかと思いますが 結婚式と同じくらい価値のあるものだからこそ
どんな形でも皆様にやっていただきたいと思います

結婚式は当日だけでなく それまでの準備期間や日々を含めて
宝物のような時間が沢山あふれています


前撮りに興味がある方だけでなく 準備期間のことや顔合わせのことなど
是非なんでもご相談ください!



Arbre Oange 吉田

アーブルオランジュスタッフブログを
ご覧の皆様こんばんは
本日のブログは厨房江端まいがお届けいたします


最近はいかがお過ごしでしょうか
雨も多くじめじめした毎日が続きますね

自転車通勤の私は
早く晴れる日が続いて欲しいと
願う毎日です



さて、題名にもありますように
デザートの再構築について
本日はお話ししたいと思います

いまいちピンとこない方も
多いと思うのですが
私たちパティシエがデザートを考えるときの
手段のひとつとして
デザートの再構築を紹介いたします!



何年か前に流行し、今では多くのパティシエが
使っている手段だと私は思います


いわゆるデザートの組み立て方なのですが

味や構成はそのままに
素材や状態を変えてデザートにします!

例えば
このレモンのタルト





 タルト生地
 レモンのクリーム
 生クリーム
という構成内容を





 バニラアイス
 フロマージュブランムース
 レモンクリーム
 サブレ
 ココナッツメレンゲ
という違う形にしてみました!



完成されたものをいったん分解して
新しいパーツを加えたり
作り方を変えたりすることによって
本来のタルトにはない味だったり
食感を生み出すことができます!


色々考えて形にするのは
とっても楽しいです!
ぜひアーブルオランジュへお越しの際には
一度味わってみてほしいです!


本日のブログは厨房の江端まいが
お届けいたしました
最後までご覧いただきありがとうございました











アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様

こんにちは

本日のブログは藤城がおおくり致します




最近すっかり夏日よりですね〜

日課のお風呂上がりのアイスがより美味しく食べられます(笑)



さて そんな私からは本日

待合室の飾りについてお伝えができたらと思います



待合室は ゲストの方がアーブルオランジュにお越しいただき

一番初めにおふたりの結婚式を感じていただく大切な時間です


お写真

ウェルカムボード

おふたりの趣味のグッズ

お手紙


どんなレイアウトにしようか 

何を飾ろうか 

考えていかれるかと思います



その一つひとつの飾りを見て

おふたりのことをゲストの方に知っていただき

おふたりとの思い出を振り返っていただき

気持ちをつくってから

挙式に臨んでいただける

そんなお時間になるのも素敵だと思います



待合室の飾りを通して

ゲストの方に何を感じていただきたいのか

担当プランナーと一緒に

考えてみてはいかがでしょうか


一つひとつに想いを込めた 

たくさんの想いのつまった結婚式を

一緒に考えていけますと幸いです



Arbre Orange 藤城 舞衣


★アフタヌーンティー営業のお知らせ★
6月1日から始まります。
ナチュラルガーデン広がるアーブルオランジュで
ランチ後のお昼のお時間に
お好きな紅茶でティータイムのひと時を
アーブルオランジュで過ごしませんか。

紅茶に合うデザートや軽食を多数ご用意しております。
ぜひアーブルオランジュにお越しくださいませ。

日程 2020年6月1日(月)より営業スタート

【営業時間のお知らせ】
平日(月.木.金曜日のみ営業) 火・水曜は定休日
営業時間 13時〜16時まで
前日までの要予約ですのでお願いいたします。

【ご予約について】
基本的にお電話にてご予約承ります。
予約ダイヤル 053-442-7050
内容等ご不明点がありましたら会場にお気軽にご連絡くださいませ。

【料金】
料金 お一人様3000円(税抜)

ブラスで婚礼をして頂いた新郎新婦
またお友達とご一緒にお越しいただいても構いません。
ぜひご予約お待ちしております。

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは菊池がお届けいたします

皆様は【サムシングフォー】という言葉をご存知でしょうか?
もしかするとご存知ではない方もいらっしゃるかと思います

「新しいもの」 「古いもの」 「借りたもの」 「青いもの」
という4つのうち 何かひとつを花嫁が身につけると
幸せになれる というヨーロッパに古くから伝わる習慣があります

①Something New (サムシング・ニュー)
『何か1つ新しいものを』
新しい人生の第一歩として未来へ踏み出すという意味があります
・例えば ドレスに合わせるアクセサリーやシューズなど



②Something Old (サムシング・オールド)
『何か1つ古いものを』
祖先から伝わる経済的安定・豊かさを引き継ぐという意味があります
・例えば 幼い頃の思い出やお写真など

③Something Borrow(サムシング・ボロー)
『何か1つ借りたものを』
幸せな結婚生活を送っている人の幸せを分けてもらうという意味があります
・例えば 友人が結婚式で使用したリングピローなど


④Something Blue (サムシング・ブルー)
『何か1つ青いものを』
青いものは純潔や清らかさの象徴という意味があります
・例えば 青を取り入れたブーケ・ブートニア


紹介させていただいたサムシング・フォーをおふたりの結婚式に
どれかひとつ取り入れてみても素敵かもしれません!


Arbre Orange 菊池真優

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは
本日のブログは栗林がお送りいたします


この頃、晴れると暑い日が続き
もう夏の入り口に差し掛かっていますね

家での時間がいつもより増えてきたので
家の窓を全開にしてさわやかな風を感じながら本を読むことにはまっています


普段であれば漫画本や昔は小説を読むことが好きだったのですが
今はこのお家時間を勉強のために使おうと
結婚式にかかわる仕事の本を読むようにしています


接客に関わる会話の本や
サービスの本など
仕事で活かすことのできる知識を吸収できる本を読んでいます


あまりビジネス本などは読んだことがなかったのですが
いざ読んでみると自分の今までなかった知識や価値観を知ることができ
とても面白いです


新郎新婦のおふたりのことを知るために次はこんな風に話をしてみよう
ゲストの皆様により満足をしてもらうためのサービスはどうだろう
など結婚式のことを考えながら本を読むと結婚式が恋しくてたまらなくなります

力を溜める今だからこそ
これから行われる結婚式のため
目の前の新郎新婦のおふたりのため
知識を増やし経験を稼ぎ
パワーアップしていきたいと思います!

何かお勧めの本などありましたら
ぜひ教えてください!



最後までお読みくださりありがとうございます
栗林