アーブルオランジュ・スタッフブログ
静岡県浜松市の結婚式会場・ゲストハウス

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!
最近では夜になると虫の鳴き声が聞こえてくる程
夏を感じる季節になってきましたね
本日のブログは山口がお届けいたします

さて 本日皆さまにご紹介したいものは
“前撮り”についてです!

皆さまは 前撮りについて興味はありますでしょうか
正直 前撮りってどんなことするの?だったり
結婚式当日写真を撮れるのになぜ前撮りする必要があるのだろう?
と思われる方もいらっしゃると思います

実際 結婚式当日は皆様と一緒に楽しむことが多く
おふたりのお写真を撮るよりもゲストとお写真を撮ることの方が
メインになることがほとんどだからです

また 結婚式当日に着用しないお衣装でお写真を撮ることができます
おふたりが選んだ会場でおふたりらしいお写真をお撮りすることができるのも
アーブルオランジュならではです

衣装にも色んな種類がございます
まずは
*カラードレス×タキシード*



女性にとっては とても憧れのスタイルかと思います
気に入ったドレスとタキシードを着て
ロマンチックなお写真もとてもオススメです

続いて
*色打掛×紋付袴*



和装ならではのお写真で浜松城での前撮りも人気があります!

そして
*白無垢×紋付袴*



白無垢は「あなた色に染まります」という意味があり
夫婦になる前に着用することが基本とされています
そんな意味のある白無垢を着用してお撮りする写真は
特別な思いがあると思います

前撮りは結婚式同様何十年たっても色あせないものです
おふたりにとって一生に一度しかないものを“形として”残すことができます

また 前撮りにも多くの種類があります
おふたりらしい特別なお写真を撮る為にも
是非 前撮りについてご興味を持っていただけると嬉しいです

最後までご覧いただきありがとうございました

Arbre Orange 山口



アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは!
本日は厨房の佃がお送り致します。


先日アフターヌーンティーの営業のお知らせがありましたが
私からはアフターヌーンティーの歴史について
お話させていただきたいと思います!






アフターヌーンティーは1800年代にイギリスの貴族たちが
昼食と夕食の間の小腹がすく時間に
パンや紅茶をいただき仲間と語らいながたら過ごしたのが
始まりといわれています


そしてアフターヌーンティーといえば
二段か三段のケーキスタンドです!
サンドイッチ・スーコーン・ペストリーといわれるケーキの
三種類で構成されており紅茶と共に楽しむのが
正式だそうです

軽食と紅茶を楽しんでいただくことはもちもんのこと
ご友人やご家族などとおしゃべりを楽しむことが
一番大切だともいわれています

癒されながらコミュニケーションをとれる
そんな素敵なイギリスの文化がアフターヌーンティーです


ぜひアーブルオランジュに来ていただいて
午後の時間、アフターヌーンティーでお腹も心も満たして
日ごろの疲れを癒していただけたらなと思います!

ぜひ美味しい軽食と紅茶を楽しみにいらしてください!


本日は厨房の佃がお送りしました

本日もとってもいいお天気でしたね!
私は花粉症でティッシュを片手に過ごしておりますが 皆様はいかがお過ごしでしょうか?^^
もう夏がやってきますね!!

夏は好きな方もいらっしゃれば 暑いのが苦手…という方もいらっしゃるかと思いますが
私は夏が1年の中でも特に好きな季節です
結婚式でも嬉しいことが沢山あるんですよ!

夏はなんと…晴れの日がとても多いのです!
お出かけしたり アクティブに動けたり… 気持ちが前向きになれることが多いです
暑さが気になって避ける方もいらっしゃいますし 私自身も以前はそこまで夏が好きではありませんでした…
ただ この仕事をやり夏の結婚式を見てきたからこそ
「やっぱり晴れるとより嬉しい」気持ちになります!



そして 結婚式では出来る幅が増える季節でもあります!
アーブルオランジュのガーデンを有意義に使って デザートや演出を楽しむこともできます



暑いからこそ 飲み物もよりおいしく感じることもできます
夏だからこそ似合うカジュアルスタイルも 人気がありますよ^^

逆に 涼しくなるような演出・コーディネートを取り入れて
避暑地のような結婚式を考えてもいいかもしれません♪
バブルマシンを使ってシャボン玉の演出とともに入場も素敵です



結婚式は夏がマスト!という訳では決してなく
夏も良いことがあるということを少しでも知っていただけたら嬉しいです

結婚式を考えられている皆様 是非夏の結婚式も考えてみてはいかがでしょうか?
夏に結婚式をご予約されている方 よりゲストの皆様に楽しんでいただける演出を
一緒に考えましょう!!


Arbre Orange 吉田

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは
本日のブログは栗林が担当させていただきます


実は最近、アルバイトスタッフに向けてのある取り組みを始めました


タイトルの通り「KuriTirubu(クリチルブ)」を始めました!


KuriTirubuとは
アーブルオランジュのプランナーである栗林と井上P(愛称:ちる)による
アーブルオランジュの日常や仕事の内容などを動画にまとめて
PJさん(アルバイトスタッフ)に配信する動画サービスです


PJさんとの関りが少なくなる今だからこそできる
ことをということで始めました


この機会にアーブルオランジュのことをもっと知ってもらい
これから行われる結婚式に向けてより知識を深め
チームワークやサービスの質の向上に向けての動画を作成しています



プランナーや厨房スタッフは日常的にアーブルオランジュに訪れますが
PJさんが結婚式のない日に訪れることは少ないです

アーブルオランジュではPJさんも含めたチームで結婚式を創っていくからこそ
プランナー、厨房さん、そしてPJさんのと繋がりを大切にしています

その繋がりがより強くなるように
始めた取り組みです



これからもどんどん動画を作成していくので
内容が気になる方はアーブルオランジュスタッフまでお声掛けください

そんなアーブルオランジュで働きたいと思った方も
気軽にご連絡ください!一緒に最高の結婚式を創りましょう!



最後までお読みくださりありがとうございます

栗林

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは
本日は山田が担当いたします


今日私が紹介したいのは
「結婚式のテーマ決め」についてです

結婚式の準備がスタートしている新郎新婦さんは
きっと担当プランナーから聞いたことがあると思います

結婚式のテーマを決めようとすると、
中々思い浮かばないと思いますが

例えば
ゲストの皆さんにゆったり過ごしてほしい
自分のお家に招いたような結婚式にしたいなー

など、当日の事を想像しながら考えてみたり

自分達が大好きなものや
共通のアーティスト
夢の国を創りあげたい

など、自分達の好きなものを取り入れて
会場内の飾りや、BGM、進行の中に取り入れていくのも素敵ですね


結婚式場が決まると
街を歩いているだけでも色んなものが結婚式に
繋がってくると思います

かかっているBGM
お店に飾ってあるグッズ
などなど 自分達の結婚式に使いたい!と思ったものは
写真を撮ったりして残しておくのも一つの手だと思います

その1つ1つから結婚式のテーマを一緒に考えていきましょう!



ちなみにこのお2人は遠方からのゲストもいらっしゃることや
堅苦しくない、自分達らしい結婚式にしたい
ということから
ナチュラルリラックス
というテーマをつけました!

アーブルオランジュでは担当プランナーが変わらないからこそ
色んなことを教えて欲しいです
こんなことをしてみたい!
逆にこんなことはしたくないかも。。
など 一つ一つの会話から結婚式の内容を広げていきたいです


お2人とお2人に関わる全てのゲストの皆様にとって
最高な1日を一緒に創っていきましょう


最後までご覧いただきありがとうございました

アーブルオランジュブログをご覧の皆様  こんにちは!

本日は菊池がお届けいたします

結婚式を迎えるまでにおふたりで決めて頂くことは沢山ありますが…
今日はその中のひとつ “招待状“ についてお伝えしたいと思います

招待状とはおふたりの結婚式を初めてゲストの方にお知らせする
大切なものです!

ゲストの方は招待状が手元に届くと「嬉しい」気持ちになります!
ここから結婚式は始まっているのです!

招待状にも様々な デザイン・色・形 があり悩まれる方も多いと思います
アーブルオランジュには沢山の招待状を取り揃えております

お手元に届いた時のゲストのお顔を思い浮かべながら選らんでもいいですし
おふたりのイメージする結婚式の雰囲気に合わせるのも素敵です!


招待状を考えるだけでもワクワクしてきませんか?




アーブルオランジュの雰囲気に合わせた招待状も素敵です!




皆さんも沢山のデザインの中から自分たちに合う招待状を探してみてください!!
悩むことがあればお気軽にご相談ください


Arbre Orange 菊池真優



アーブルオランジュスタッフブログを
ご覧の皆様こんにちは
本日のブログは厨房 江端まいがお届けいたします


ブログのタイトルにもあるように
私が最近ハマっている
紅茶についてお話します


一言で紅茶といえど
いろいろな茶葉の種類があるのはご存じでしょうか


私も昔学生時代にカフェでアルバイトを
していた経験があるので
一般的な「ダージリン」「アッサム」
といった種類は知っていたのですが


私が最近ハマっている紅茶は
「ムレスナティー」という紅茶です

ムレスナティーは作り手のこだわりが
たくさん詰まった茶葉です

数ある紅茶の産地の中でも
特に良質な紅茶が採れると知られる
スリランカで主に作られています


ムレスナティーの特徴の一つに
豊富なフレーバーティーがあります
フレーバーティーには
最上級の紅茶の産地ヌワラエリアで採れた
もののみを使用して
天然香料で香りをつけたものが日本に
輸入されているそうです


紅茶によって茶葉の形が違うため
淹れ方にもこだわっています

そんなムレスナティー
実はアーブルオランジュでもお楽しみいただけます!

ミルクティーにあうものや
果実のようなフルーティーなもの
キャラメルの香りがする
砂糖を入れなくても甘い紅茶など
4種類お楽しみいただけます


私がおすすめをご案内するので
是非皆さま飲みにいらしてください!


本日のブログは厨房 江端まいがお届けいたしました

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは山口がお届いたします

暖かく春らしい晴天が続き過ごしやすい季節になってきました
アーブルオランジュでもガーデンから鳥のさえずりが聞こえ
和やかな気持ちになります

そんなアーブルオランジュのガーデンでは
様々な演出をすることができます
本日はその中から3つの演出を皆様にご紹介したいと思います!

1つ目は“ケーキセレモニー”



ガーデンで行うケーキセレモニーはとにかく写真映えします!
緑をバックに行うためドレスやタキシードが映え
より新郎新婦を引き立てることもできますし
おふたりこだわりのウェディングケーキも綺麗にお撮りすることができます

2つ目は“フラワーシャワー”



ゲスト全員で新郎新婦を祝福する演出で
最近では フラワーだけでなく写真のような“スターシャワー”や
“バブルシャワー”・“フェザーシャワー”といった
おふたりのテーマに合ったものを取り入れることもできます!

3つ目は“バルーンリリース”



青空の下 夫婦として歩んでいくおふたりの幸せを願う演出です
青空に上がるバルーンはとても色鮮やかでとても盛り上がります。

このじきデンでゲストの皆様と楽しむこともすごく素敵です
是非 おふたりの結婚式でもガーデンを使った演出を
考えてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます

Arbre Orange  山口美紅

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日は【ちる】こと井上がお送り致します。

5月もスタートしましたね!
温かく過ごしやすい春の季節はとても好きな季節です。
あっという間に過ぎていく季節ですが、一日一日大切に過ごしていきたいと思います。

さて、本日は皆様に【サムシングフォー】についてご紹介したいと思います。
皆様はサムシングフォーという言葉を聞いたことがありますか?

サムシングフォーとは結婚式にまつわるおまじないです。
結婚式で4つの物を結婚式で身に着けると、一生幸せな生活を過ごすことができるという言い伝えがあります。
ここからはその4つの物についてご紹介します。



①something new “何か新しい物”
これから新たな生活をスタートするおふたり
新しいことを始める時は、壁にぶつかったりすることもありますが、
支えあって乗り越えていけるようにという願いが込められています。

②something old “何か古い物”
花嫁のこれまでの人生の中で、今日まで支え導いてくれたご家族や恩人が身に着けているものや
代々伝わる物などを身に着けると、祖先から続く幸せを引継ぎ、末永く幸せに暮らしていけると言われています。

③something blue “何か青い物”
青は聖母マリアを象徴する色であり、青を身に着けることによって
新郎に対する忠誠を表します。

④something borrowed “何か借りた物”
すでに幸せな生活を送っている夫婦から何か持ち物を借りることで、
その幸せにあやかるという意味があります。

サムシングフォーにはそれぞれ意味があり、どれも新たに人生をスタートする
新郎新婦が末永く幸せでありますようにという願いが込められています。
結婚式準備期間中にサムシングフォーを集める際にも、きっと素敵な時間が生まれると思います。

ハンカチや小物やリングピローなど、ぜひ皆様も想いのこもったサムシングフォーを取り入れてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。
井上智晴

アーブルオランジュスタッフブログを
ご覧の皆さん こんにちは!
本日は【ばやし】こと平林がお送りいたします^^

さて、今回は
《サムシングフォー》についてお伝えいたします!

皆さんは サムシングフォー という言葉
耳にしたことはありますか?

欧米の結婚式にまつわる風習の1つで
“ある4つの物を身につけ結婚式を迎えると
一生幸せな結婚生活を過ごすことができる”
と言われているのです

その4つの物とは

*Something new…なにか新しいもの
(結婚式の為に用意したシューズや
グローブなども素敵ですね)

*Something old…なにか古いもの
(親御様やお祖母様のアクセサリーなどを
取り入れる方が多いそうです)

*Something blue…なにか青いもの
(欧米では青いガーターベルトが多く使われており
純潔の象徴として人目につかないところに
忍ばせます!)

*Something borrow…なにか借りたもの
(親御様などはもちろんご友人の先輩夫婦などから
ティアラやハンカチを借りたり…)


また サムシングフォーのルーツになったと言われている
《マザーグース》という歌のラストには
“そして靴の中には6ペンス銀貨を”という歌詞があり

“花嫁の左靴の中に6ペンス銀貨を入れて結婚式を挙げると豊かで幸せな結婚生活を送ることができる”
とも言われています

とってもステキな言い伝えですよね*

サムシングフォーと合わせて
6ペンスのおまじないも取り入れてみては
いかがでしょうか^^

気になった方はぜひ担当プランナーまで
お声かけください!

最後までお読みいただきありがとうございます

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 48