アーブルオランジュ・スタッフブログ
静岡県浜松市の結婚式会場・ゲストハウス



アーブルオランジュスタッフブログを
ご覧の皆様こんにちは
本日のブログは厨房 江端まいがお届けいたします


ブログのタイトルにもあるように
私が最近ハマっている
紅茶についてお話します


一言で紅茶といえど
いろいろな茶葉の種類があるのはご存じでしょうか


私も昔学生時代にカフェでアルバイトを
していた経験があるので
一般的な「ダージリン」「アッサム」
といった種類は知っていたのですが


私が最近ハマっている紅茶は
「ムレスナティー」という紅茶です

ムレスナティーは作り手のこだわりが
たくさん詰まった茶葉です

数ある紅茶の産地の中でも
特に良質な紅茶が採れると知られる
スリランカで主に作られています


ムレスナティーの特徴の一つに
豊富なフレーバーティーがあります
フレーバーティーには
最上級の紅茶の産地ヌワラエリアで採れた
もののみを使用して
天然香料で香りをつけたものが日本に
輸入されているそうです


紅茶によって茶葉の形が違うため
淹れ方にもこだわっています

そんなムレスナティー
実はアーブルオランジュでもお楽しみいただけます!

ミルクティーにあうものや
果実のようなフルーティーなもの
キャラメルの香りがする
砂糖を入れなくても甘い紅茶など
4種類お楽しみいただけます


私がおすすめをご案内するので
是非皆さま飲みにいらしてください!


本日のブログは厨房 江端まいがお届けいたしました

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日のブログは山口がお届いたします

暖かく春らしい晴天が続き過ごしやすい季節になってきました
アーブルオランジュでもガーデンから鳥のさえずりが聞こえ
和やかな気持ちになります

そんなアーブルオランジュのガーデンでは
様々な演出をすることができます
本日はその中から3つの演出を皆様にご紹介したいと思います!

1つ目は“ケーキセレモニー”



ガーデンで行うケーキセレモニーはとにかく写真映えします!
緑をバックに行うためドレスやタキシードが映え
より新郎新婦を引き立てることもできますし
おふたりこだわりのウェディングケーキも綺麗にお撮りすることができます

2つ目は“フラワーシャワー”



ゲスト全員で新郎新婦を祝福する演出で
最近では フラワーだけでなく写真のような“スターシャワー”や
“バブルシャワー”・“フェザーシャワー”といった
おふたりのテーマに合ったものを取り入れることもできます!

3つ目は“バルーンリリース”



青空の下 夫婦として歩んでいくおふたりの幸せを願う演出です
青空に上がるバルーンはとても色鮮やかでとても盛り上がります。

このじきデンでゲストの皆様と楽しむこともすごく素敵です
是非 おふたりの結婚式でもガーデンを使った演出を
考えてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございます

Arbre Orange  山口美紅

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
本日は【ちる】こと井上がお送り致します。

5月もスタートしましたね!
温かく過ごしやすい春の季節はとても好きな季節です。
あっという間に過ぎていく季節ですが、一日一日大切に過ごしていきたいと思います。

さて、本日は皆様に【サムシングフォー】についてご紹介したいと思います。
皆様はサムシングフォーという言葉を聞いたことがありますか?

サムシングフォーとは結婚式にまつわるおまじないです。
結婚式で4つの物を結婚式で身に着けると、一生幸せな生活を過ごすことができるという言い伝えがあります。
ここからはその4つの物についてご紹介します。



①something new “何か新しい物”
これから新たな生活をスタートするおふたり
新しいことを始める時は、壁にぶつかったりすることもありますが、
支えあって乗り越えていけるようにという願いが込められています。

②something old “何か古い物”
花嫁のこれまでの人生の中で、今日まで支え導いてくれたご家族や恩人が身に着けているものや
代々伝わる物などを身に着けると、祖先から続く幸せを引継ぎ、末永く幸せに暮らしていけると言われています。

③something blue “何か青い物”
青は聖母マリアを象徴する色であり、青を身に着けることによって
新郎に対する忠誠を表します。

④something borrowed “何か借りた物”
すでに幸せな生活を送っている夫婦から何か持ち物を借りることで、
その幸せにあやかるという意味があります。

サムシングフォーにはそれぞれ意味があり、どれも新たに人生をスタートする
新郎新婦が末永く幸せでありますようにという願いが込められています。
結婚式準備期間中にサムシングフォーを集める際にも、きっと素敵な時間が生まれると思います。

ハンカチや小物やリングピローなど、ぜひ皆様も想いのこもったサムシングフォーを取り入れてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。
井上智晴

アーブルオランジュスタッフブログを
ご覧の皆さん こんにちは!
本日は【ばやし】こと平林がお送りいたします^^

さて、今回は
《サムシングフォー》についてお伝えいたします!

皆さんは サムシングフォー という言葉
耳にしたことはありますか?

欧米の結婚式にまつわる風習の1つで
“ある4つの物を身につけ結婚式を迎えると
一生幸せな結婚生活を過ごすことができる”
と言われているのです

その4つの物とは

*Something new…なにか新しいもの
(結婚式の為に用意したシューズや
グローブなども素敵ですね)

*Something old…なにか古いもの
(親御様やお祖母様のアクセサリーなどを
取り入れる方が多いそうです)

*Something blue…なにか青いもの
(欧米では青いガーターベルトが多く使われており
純潔の象徴として人目につかないところに
忍ばせます!)

*Something borrow…なにか借りたもの
(親御様などはもちろんご友人の先輩夫婦などから
ティアラやハンカチを借りたり…)


また サムシングフォーのルーツになったと言われている
《マザーグース》という歌のラストには
“そして靴の中には6ペンス銀貨を”という歌詞があり

“花嫁の左靴の中に6ペンス銀貨を入れて結婚式を挙げると豊かで幸せな結婚生活を送ることができる”
とも言われています

とってもステキな言い伝えですよね*

サムシングフォーと合わせて
6ペンスのおまじないも取り入れてみては
いかがでしょうか^^

気になった方はぜひ担当プランナーまで
お声かけください!

最後までお読みいただきありがとうございます

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは
本日のブログは藤城がお送りさせていただきます


先日は母の日でしたね!

皆様はいかがお過ごしでしたか?

私は毎年 お花を母に贈ります

いつも喜んでくれる顔を見るとなんだか幸せな気持ちになります(^-^)



結婚式でも

親御様に贈りものをしたり 

親御様とおふたりだけのお時間を過ごしていただく機会があります



親御様に感謝のお気持ちをお伝えするために


お手紙を書き お読みしたり


お花束をお渡ししたり


おふたり手作りの感謝状を作成してお渡しをしたり


気持ちを込めてピアノを演奏したり


親御様が喜んでいただけそうな贈り物をご用意されたり



たくさんの感謝のお気持ちのお伝えの方法がございます



大切な方が喜んでくれるお姿は とても幸せな気持ちになりますよね!


ぜひ 皆様の親御様のこと


たくさんお話をお伺いさせてください


どうしたらより素敵なお時間になるのか


一緒に考え 形にできますと幸いです


アーブルオランジュでお会いできますことを 楽しみにしております

最後までお読みいただきありがとうございます


Arbre Orange 藤城 舞衣


アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!厨房の海野です!

本日はアーブルオランジュの自慢のキッチンをご紹介させていただきます。

披露宴会場のすぐ隣にはキッチンがあります。

お料理はゲストの皆様へのおもてなしのひとつです。
温かいものは温かいまま美味しく召し上がっていただけるように。
またオープンキッチン越しに見える厨房の様子も楽しんでいただけると思います。
ガラスはマジックミラーになっており大きな炎をあげてフランベの演出をすることができます^^






またキッチンをゲストの皆様に見て頂くために新郎様がコックコートを着てフランベのパフォーマンスをしても盛り上がりますよ‼︎



お料理のお打ち合わせも厨房スタッフが一からご相談にのらせていただきます。おふたりのお料理のこだわりなどなんで
もご相談下さいね。



アーブルオランジュ 海野

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
本日のブログはプランナーの丸山が担当いたします!

最近は、とっても過ごしやすい日々が増えてきましたね!
私は、最近地元の北海道に帰省できる日を想像しながら、家族や友人と連絡を取って、過ごしています


さて、本日は自社で行っている、ハワイウエディングについてご紹介させていただきます!
ハワイで新婚旅行などお考えの方や、記念撮影、もちろんウエディングまで行うことができます^^




「B Nature」
私たちブラスの大切にしていることはそのままに、しっかりと大事な瞬間をおさめることができるのが魅力です!

【planning】
 それぞれに合わせた結婚式のプランニング しっかりとカウンセリングを行い、それぞれが思う「結婚式の本質」に合わせてプランニングし  て、オーダーメイドのウェディングを実現します
【consistent】
プランナー&コーディネーターは担当一貫制 打ち合わせ担当(プランナー)とウェディング当日の介添え担当(コーディネーター)を同じスタッフが担当します
不安が多い海外挙式でも、ご安心いただけます
【teamwork】
心地よい空気感をつくりあげるチームワーク おふたりと同様、「いい結婚式をつくりたい」という想いを全スタッフが持っています
プロによる雰囲気づくりで、おふたりの自然な笑顔を引き出します


今は、なかなか新婚旅行も海外だと難しいですが、気になる方はぜひ、まずは気軽にご相談ください!
ハネムーンに行く予定だったけど断念した・・・
ずっと海外で挙式をするのが夢だった!
旅行と含めて素敵な記念写真を残したい!

そんな方にぜひともおすすめです!




気になる方はぜひ担当プランナーまでご相談くださいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました


プランナー 丸山由佳恵

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!

最近ネット上で お家でできる簡単ダンスが色々とアップされており
アーブルオランジュではお家で15分でできるダンスがブームとなっておりますが
皆様の今のブームはなんでしょうか?
最近体力づくりに力を入れている吉田が 本日のブログをお届けいたします!


結婚式では欠かせない 「お花」
ブーケ・ブートニアはもちろん 会場装花はどうしようか…
おふたりのメインテーブルはどうしようか…
親御様へお花をプレゼントしたほうがいいのか…

好みはあっても 自分にどんなお花が合うのか
最初から具体的に細かくイメージを持っている方はなかなかいらっしゃらないと思います

お顔立ちやおふたりの雰囲気 会場の雰囲気
結婚式のイメージや選ばれたドレス
もともとあるものや おふたりが選ばれたものに合わせて
おふたりらしくお花を取り入れるからこそ
おふたりらしさを演出することが出来ます!

おふたりらしさを取り入れたくない方でも
イベントとして取り入れるわけではないため
当日がよりわくわくできる空間になると思いますよ^^
会場の雰囲気をおふたりらしくすることができるので
結婚式では是非こだわっていただきたいポイントの1つです!

例えばブーケ1つをとっても
こんな形や色味もあれば





こんなブーケにすることもできます!




全然雰囲気が変わりますよね♪


特にアーブルオランジュではお花屋さんがインショップで入っているからこそ
会場を知り尽くしたプロのフローリストが おふたりに合ったお花を提案し
カタチにすることができます!

結婚式を控えていらっしゃるお客様は 今後お花屋さんとのお打合せがありますので
とことんお話して おふたりらしさを一緒に見つけていきましょう!
お花や会場コーディネートを考えることが好きなスタッフも沢山おりますので
お花屋さんだけでなく 私たちも一緒に考えて行けれたらと思います♪


Arbre Orange 吉田

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様 こんにちは!
本日は山口がブログをお届いたします

皆様は おうちカフェをご存じでしょうか?
おうちカフェはその名の通り自分の家でカフェのような
料理や飲み物を作ることです
私は先日おうちカフェで“オレオジュース”と“いちご飴”を作りました
私はいちご狩りに行くほどいちごが大好きなので
作るのにはまってしまいそうです
皆様も是非おうちカフェを開いてみてください!


お家で過ごす時間も多いですが 入社してあっという間に一か月が経ちました
社会人にも徐々に慣れ 日々結婚式の打ち合わせの仕方や
招待状の説明の仕方などを学んでいます

先日BGMについての研修を受けました
結婚式で音楽はかかせないものです

おふたりがお好きな曲や思い出の曲を入場曲などに取り入れることで
よりおふたりらしい結婚式を創ることができます

ブラスではウェディングプランナーが
結婚式当日の音響を担当するからこそ
その経験から新郎新婦に合った魅せ方・空気づくりの
プランニングをすることができます



同じ入場曲だとしてもお客様によってテーマや雰囲気が異なるため 
おふたりらしくプランニングしていくことができるのも
ブラスウェディングの大切にしていることです

そんな重要な役割をこれから任せて頂けるよう練習を重ね
BGMマスターになれるよう頑張りたいと思います!

音楽が好きな方・音響に興味のある方
是非お話しさせてください!

最後までご覧いただきありがとうございました



Arbre Orange 山口美紅

アーブルオランジュブログをご覧の皆様 こんにちは!

本日のブログは菊池がお届けいたします

私たちはご来館されるお客様のために毎朝自分たちの手で会場を掃除しています

今だからこそ 掃除により時間を費やすことができ会場の隅々に目を配ることができます
小さな汚れにも気付くことができ 普段中々掃除ができなかった場所も手が届くからこそ
より綺麗なアーブルオランジュで皆さんをお迎えしていきたいです

自分たちで毎日綺麗にすることで 自分たちの会場に愛着が沸きます

これからもご来館されるお客様にアーブルオランジュを気に入っていただけるよう 
スタッフ全員で綺麗な会場を保っていきたいと思います!


そして…入社して約一か月が経ちました
社会人として ウェデングプランナーとして 毎日学ぶことが沢山あります

最近私はブラスで出版している「ウェデングプランナーになりたい君へ2」を読みました
先輩方のプランナーになった理由 仕事への情熱 ブラスの結婚式について
この本を読んで改めて知ることが多くありました


私自身も先輩方のようなおふたりの希望を叶えられるウェデングプランナーを
目指していきたいと思いいます

興味のある方は是非お声がけください
最後までご覧いただきありがとうございました


Arbre Оrange 菊池真優

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 51