アーブルオランジュ・スタッフブログ
静岡県浜松市の結婚式会場・ゲストハウス

12.25 クリスマスパーティー

本日もアーブルオランジュで素敵な新郎新婦が誕生いたしました


新郎しゅんすけさん
新婦さとこさん



とっても人想いで心の温かな新郎新婦のおふたり
そんなおふたりからゲストの皆様への感謝の気持ちを込めて

ゲストの皆様と楽しむ心温まる結婚式の一日です



おふたりの一日はファーストミートから始まります

お仕度を済ませ対面の為に挙式会場へ向かうしゅんすけさん
いつもより少し緊張をした面持ちです

挙式会場に入り対面の瞬間を待ちます


対面の瞬間
しゅんすけさんの肩にさとこさんの手が触れます

しゅんすけさんの表情がすっとやわらぎ
優しい微笑みに変わり変わりました


見つめ合うふたりの表情はいつもの優しい温かな笑顔になっていました

そして
このファーストミートではお互いにサプライズが

なんとおふたりそれぞれがお互いに向けて手紙を用意されていました

お互いへの想いが強く感じられる瞬間でした



ファーストミートの後は
さとこさんのおじい様おばあ様との対面のお時間

初めておふたりとお話をさせていただいた時
おじい様とおばあ様への想いを涙ながらに話してくださったさとこさん

この対面の時間は絶対にふたりの結婚式には必要だと感じました

こうして実現した対面の時間

おじい様おばあ様の目にも涙が浮かび
たくさんの想いのあふれる素敵な時間になりました


その後の家族対面でも
親御様の目には自然と涙浮かび
しゅんすけさんとさとこさんは本当にたくさんの人に愛されているんだなと感じました

家族対面時のご家族全員での握手も家族の絆を感じられる瞬間になりました



そして挙式では
更にたくさんの皆様がおふたりを祝福してくださいました


おふたりが選ばれた挙式のスタイルは人前式
ゲストの皆様に結婚の誓いをたてます

おふたりの大切な皆様に見守られながら式は進み
結婚の証明としてゲストの皆様に筆を入れていただいた
ウエディングキャンパスをおふたりに仕上げていただきました



ゲストの皆様とで紡いだ縦と横の線が交わり形を成し
ふたりの式に彩を添えました

ゲストの方々を想うふたりらしい挙式の時間となりました


挙式の後は披露宴が始まります

披露宴の目玉イベント
ケーキのイベントでは
おふたりのこだわりのケーキにソースをドリップして完成させていただきました!



そして完成したケーキにナイフを入れていただきました!
入刀後はファーストバイトでおふたりそれぞれ食べさせ合いをしていただき
ファーストバイト後にはサンクスバイトとして両家のお母様にもケーキを召し上がっていただきました!


披露宴もう一つの目玉イベント
お色直し入場では

クリスマスソングをBGM
無数のキャンドルとクリスマスツリーをバックに
この日だからこその入場演出で皆様の前に登場致しました!



入場後もクリスマス要素盛りだくさん

おふたりからのプレゼントとして
プレゼントBOXリレーを行いました!

ゲストの皆様にも楽しんでご参加いただけ
クリスマスの夜を温かな時間が包みました!

サプライズもありがとうございます!


さとこさんのご友人の方々からのご余興や
しゅんすけさん さとこさんそれぞれのご友人からのスピーチと
ゲストの方々からもたくさんの祝福を受け
想いのあふれるあたたかな結婚式の一日となりました



しゅんすけさん さとこさん
ご結婚 誠におめでとうございます!
初めてお話させていただいた日から
絶対にふたりの事を幸せにしたいと心の底から想っていました
そして結婚式の日 幸せそうなふたりの姿を拝見することが出来
自分もとても幸せな気持ちになりました!
一緒に結婚式を創ることが出来て本当に良かったです!
これからもどうぞお幸せに!ふたりらしい温かい家庭を築いていってください!
改めまして ご結婚本当におめでとうございます!



アーブルオランジュ
栗林歩希

静岡県浜松市の結婚式場・ゲストハウス
アーブルオランジュ

2019年6月、浜松市にNEW OPEN!
浜松駅より車で8分
木々の緑が溢れる貸切邸宅で
1組貸切の結婚式を

■公式サイト
チャぺル、パーティ会場の紹介や
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.arbre-orange.jp/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.arbre-orange.jp/fair/
フェア・見学専用ダイヤル:053-442-7080

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arbre_orange_guesthouse/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です