アーブルオランジュ・スタッフブログ
静岡県浜松市の結婚式会場・ゲストハウス

好きなシーンPart②

アーブルオランジュスタッフブログをご覧の皆様、

こんにちは!

本日のブログは熱男、そして晴れ男でもある安藤が

ブログを書かせて頂きます。

 

初めにお話がしたいことが1つあります。

それは、今年の花粉症はキツくないでしょうか。

アーブルオランジュのスタッフは全員が花粉症なんです。

 

ここ最近は、スタッフ全員でくしゃみをしたり、

目をこすったり、花粉症に苦しんでいる日々が続いております。

花粉症を少しでも和らげる方法を知っている方がいましたら

是非教えて頂けたらと思います。

 

今回のブログでも私が結婚式の好きなシーンをご紹介致します!

 

今回ご紹介するシーンは、「家族対面式」です。

私達はよく、家族タイムと呼んでおります。



挙式時間の30分前のお時間を利用して、

チャペルにてご家族様だけでのお時間を過ごしていただきます。

 

その中でも私がおすすめしているのは、

「親御様」との時間です。



ご姉妹様や祖父母様もご一緒に参加される時間も素敵ではありますが、

おふたりと親御様だけのお時間を創り、

これまでの感謝の気持ちをお伝えして頂くのです。

 

披露宴のクライマックスに控えている

新婦からの手紙に恥ずかしさを感じられる方は、

家族対面式のお時間でお気持ちを伝えて頂くことはいかがでしょうか。

 

私がこのお時間が好きな理由は、

予想もできなかったドラマが生まれるからです。

 

例えば、私が担当したお客様に

お母様へ感謝の気持ちはあるけれど、

伝えることは別にいいと仰った新郎がいます。

 

お打合せ中はお母様への想いを度々感じることがあり、

家族対面のお時間で新郎からお母様へ手紙を読んでいただく

提案をさせていただきました。

 

結婚式当日。

いよいよ家族対面式のお時間がやってきました。

新郎からお母様への手紙は、

その場にいる全員が涙するほど素敵なお手紙でした。



結婚式もお開きをおえ

夜遅く新郎から一通のメールが届きました。

 

「結婚式楽しかったです!」

「中でもお母さんに手紙を読んでよかったです。」

 

私はこのメールを読んだとき、

きっと彼にとって結婚式は大成功のモノだったと思いました。

その中でも心に残っているのが、

「お母さんに手紙を読んだこと」

 

だったのではないかと感じました。

 

1組1組様々な形があるのが結婚式です。

進行表を組んでも、それ以上のドラマをみせるのも結婚式です。

 

家族対面は普段なかなか伝えることができない

ご家族様への想いを届けられる素敵な時間です。



是非このお時間を一緒に大切にしてみませんか。

 

アーブルオランジュ  安藤 寿晴

**************************************************************

浜松の結婚式場 アーブルオランジュ

2019年6月グランドオープン

1日2組完全貸切のナチュラルウェディング会場

■公式ウェブサイト

https://www.arbre-orange.jp/

■会場見学のご予約・お問い合わせ

https://www.arbre-orange.jp/bridal_fair/

053-454-7730

■公式インスタグラム

https://www.instagram.com/arbre_orange_guesthouse/?hl=ja

**************************************************************

 

 

 

 

 

 

静岡県浜松市の結婚式場・ゲストハウス
アーブルオランジュ

2019年6月、浜松市にNEW OPEN!
浜松駅より車で8分
木々の緑が溢れる貸切邸宅で
1組貸切の結婚式を

■公式サイト
チャぺル、パーティ会場の紹介や
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.arbre-orange.jp/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.arbre-orange.jp/fair/
フェア・見学専用ダイヤル:053-442-7080

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arbre_orange_guesthouse/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です