アーブルオランジュ・スタッフブログ
静岡県浜松市の結婚式会場・ゲストハウス

かけがえのない時間がここにはあります。

アーブルオランジュスタッフブログを

ご覧の皆様、こんにちは!

 

本日のブログは安藤が書かせて頂きます。

今年もあっという間の2月。

私も浜松への引っ越しが済み、

1ヶ月が経とうとしております。

なんといっても浜松は風が強い!

第1印象はこれにつきます。笑

 

そんな浜松の生活が慣れてきた2月。

アーブルオランジュの準備室にも沢山のお客様に毎週末

ご見学へとお越しいただいております。

 

その中で、

私の結婚式での好きなシーン。

大切にしたい瞬間をお話しさせて頂いております。

今回のブログでも少しお話しができればと思います。

 

私の結婚式で好きなシーン。

それは「家族対面式」です。

 

家族対面式と言われてもなかなかイメージできる人も

少ないのではないでしょうか。

それもそのはず。

 

この家族対面式とは、私たちの会社が取り組み始めた

新郎新婦のおふたりとご家族様、特に親御様だけとの

お時間を挙式が始まる前のお時間に過ごして頂きます!

 

こちらは以前の結婚式のご様子です。



「僕の人生はバレーボール一色」

新郎は幼少期からバレーボールに熱中するスポーツマンでした。

彼を支えたのは彼の大ファンでもあり、送り迎えやお弁当作り、

洗濯などを毎日欠かさず行ってくれたお母さんでした。

 

そんなお母さんとの特別なお時間。

彼は涙ながらにこれまでの感謝の気持ちを伝えてくださいました。

そんな大ファンである息子からの手紙にお母様も

大粒の涙を流されておりました。

 

そして、こんなシーンも。



 

学生時代は野球部で寡黙な性格の新郎。

お父様への想いを言葉ではなく、

「キャッチボール」という形でボールに想いを乗せ

届けてくださいました。

 

お話を聞いてみると、約10年ぶりの親子でのキャッチボール。

「まさか結婚式でキャッチボールができるとは。」

お父さんの表情は、緊張されていたご様子から

自然と満面の笑みへ変わっておりました。

 

結婚式とは様々な想いを胸に行うものだと考えています。

だからこそ、一組ずつ違った結婚式ができるのです。

 

そして、

人それぞれ、想いを届ける方法も違います。

 

私が全組のお客様にお伝えしていることがあります。

それは、「おふたりの胸の奥にある想いを届ける」

ことです。

 

だからこそ私たちは会話を大切にしています。

沢山おふたりの事を聞かせて頂いて、

もちろん私たちの事も知って頂き、

最高で最幸な瞬間に向かって、お打合せ期間も

かけがえのないお時間を過ごせれたらと思っております。



 

アーブルオランジュ 安藤 寿晴

**************************************************************

浜松の結婚式場 アーブルオランジュ

2019年6月グランドオープン

1日2組完全貸切のナチュラルウェディング会場

■公式ウェブサイト

https://www.arbre-orange.jp/

■会場見学のご予約・お問い合わせ

https://www.arbre-orange.jp/bridal_fair/

053-454-7730

■公式インスタグラム

https://www.instagram.com/arbre_orange_guesthouse/?hl=ja

**************************************************************

 

静岡県浜松市の結婚式場・ゲストハウス
アーブルオランジュ

2019年6月、浜松市にNEW OPEN!
浜松駅より車で8分
木々の緑が溢れる貸切邸宅で
1組貸切の結婚式を

■公式サイト
チャぺル、パーティ会場の紹介や
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.arbre-orange.jp/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.arbre-orange.jp/fair/
フェア・見学専用ダイヤル:053-442-7080

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/arbre_orange_guesthouse/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です